ルナヤエヌの観光ホームページトップに戻る

八橋油田
2018年5月訪問


場所[39.729497, 140.092304]

日本に油田があることをご存知でしょうか。資源エネルギー庁によると2012年の日本の石油自給率は0.4%とごくわずかですが、新潟県、秋田県、北海道にいくつか油田があるようです。
なかでも秋田県の八橋油田(やばせゆでん)は住宅街の中にある珍しい油田ということで見に行ってきました。



住宅街のど真ん中に怪しい施設があります。



奥のほうには謎の機械があります。



葬儀場の駐車場に入らせてもらうとよく見えますが、なんと住宅街の中で原油を採掘しているのです。
ちなみに私が訪れた時、これらの機械は動いていませんでした。
この周りに住んでいる人は毎日採掘マシンをみて、「今日は元気いいなあ」とか考えたり、「家のすぐ裏で原油出るんだぜ」とか言って自慢したりするのでしょうね。ちょっとうらやましい。



すぐ隣の川沿いの公園には使われなくなった機械が展示されていました。ポンピングユニットというそうです。



その隣には油田の説明看板があります。



地域の名所の紹介看板にも油田のマークが書かれています。看板には4か所油田のマークがありますが、航空写真で見る限りここともう一か所の二か所しかみつかりません。なくなってしまったのでしょうか。



この看板がいつのものかはわかりませんが、現在も48本の井戸があるそうです。
現在の生産量の時間の単位が謎ですが、年でも月でも累計の生産量に対してよっぽど少ないようなので生産量は減少しているのでしょうね。



それにしても会社名の修正方法がダイナミック。






場所[39.732132, 140.092167]
住宅街の中にあるもう一つの油田に来てみました。こちらも動いていませんでした。



看板によるとYR-138基地というかっこいい名前がついています。



こちらの油田は川沿いにありますが、反対側は住宅街です。



住宅街の中の油田はこの二か所しか見つかりませんでしたが、少し離れたところにも油田があるようなので見に行ってみましょう。







場所[39.753986, 140.096606]
先ほどの住宅街の油田から3kmほど離れた場所に来ました。大きな道路の交差点というなかなか良い立地のところですがここにも油田があります。
しかもなんとこちらの油田の機械は動いています。現在この瞬間に油田を採掘する現場を見ることができてちょっと感動しました。



油田の隣では工事が行われているようですが何ができるのでしょうか。油田に関係あるのかどうかもわかりません。



普通の郊外の幹線道路沿いに油田があります。



こちらではガソリンスタンドのすぐ前で原油を採掘しているという不思議な光景が広がっています。
そこのガソリンスタンドで入れるガソリンに目の前で採掘された原油からできたガソリンは含まれているのでしょうか。



先ほどの交差点の北側にもいくつか油田があるようで、動いているところを見ることができました。



住宅街の中にある油田を見てしまうと田んぼの中にある油田くらい普通に感じてきますが、よく考えると珍しい光景ですね。



田んぼの中には国際石油開発帝石の大きな施設がありました。



ルナヤエヌの観光ホームページトップに戻る