ルナャェヌの観光ホームページトップに戻る

藪塚石切り場跡

2015年8月訪問[36.368531, 139.323071]



ここ藪塚の石切り場では、明治の中頃から藪塚石と呼ばれる軽石凝灰岩を切り出していたそうです。
藪塚石といいますが要するに大谷石と同じ種類の石ですね。しかし藪塚石は大谷石より質が悪く、昭和30年ごろに閉山になったようです。
そして現在では不思議な雰囲気の石切り場跡が残されているというわけです。



入り口は石切り場の南側のため池のあるあたりです。そこに上の写真のような看板がありますので、そこから森の中に入っていけます。



少し歩くと石切り場跡が見えてきます。
ただの森の中の道から急に石質な空間が現れて、なんだか異世界に来たかのような雰囲気がします。



直線的に切り出された石に苔が木が生えていて古代文明の遺跡みたいです。



巨大な石のゲートです。



ここまでくると周囲360度を石に囲まれてしまい、外界と途絶された感じがします。



上を見上げると石を切り出す際に付いたと思われる模様がいい味を出しています。



大谷の地下石切り場跡に比べるとこちらはこじんまりとした石切り場ですが、森の中にあることで地下とはまた違った雰囲気になっているのが面白い石切り場でした。


ルナャェヌの観光ホームページトップに戻る