ルナャェヌの観光ホームページトップに戻る

[屋上]ギャラリー・ラファイエット本店・[屋上]プランタン本店

2017年訪問


[屋上]ギャラリー・ラファイエット



パリ、オペラ座の近くにある百貨店、ギャラリー・ラファイエットパリ・ オスマン本店。



早速屋上を紹介したいところだが、百貨店中央の吹き抜けがとても豪華ですばらしいのでこちらも紹介しておく。



上のほうはガラス張りのドームになっている。この丸天井(クーポール)は1912年建造とのことで、100年以上も前から存在しているというわけだから驚きだ。



それでは話を戻して屋上へ行ってみよう。



外へ出るとオペラ座が目に入ってくる。





パリは建物の高さがそろっているためデパート程度の高さからでも遠くまで見渡すことができる。



なんとこの屋上には望遠鏡が設置されており、景色を売りにしていることがわかる。景色が見えないように壁を設置してしまうことが多い日本のデパートには見習ってほしい。ちなみにこのおしゃれな形の望遠鏡はパリのほかの観光地でもよく見かけた。



さきほど中から見たドーム。とても大きい。



こちらは細い通路の部分のみ通行できる。この右側は吹き抜けになっていた。



西側にはカフェもあった。






[屋上]プランタン




さきほどのギャラリー・ラファイエットのすぐ隣にあるのがプランタン本店だ。プランタンといえば2016年まで銀座にもあったが契約が切れたらしくマロニエゲート銀座になってしまった。



おしゃれなエスカレーターを通って屋上へ行く。



エスカレーターを降りるといきなりカフェになっており、そこを通らないと屋上へ出られないようなので一番安い2ユーロのエスプレッソを買って屋上へ出た。ただ、あとで周りの様子を見ると何も買わないで屋上へ出ても大丈夫だった気もする。



屋上の様子。奥の建物の部分から上ってきた。屋上はいろいろな方向に見晴らすことができてよい。カフェで買ったものを飲むスペースがあるが木の敷かれた部分が中途半端な気もする。



こちらの屋上も景色がよく見え、通りの奥にはマドレーヌ寺院が見える。



となりもプランタンの建物だ。ドーム型の天井がおしゃれであるが客が入れる屋上はなさそうで残念。
オペラ座も少し遠くなったがよく見える。



フランスのデパートはおしゃれだが、業務感あふれるスペースを見つけた。やはり私にはおしゃれなスペースよりもこっちのほうが落ち着く。ここで景色を見ながら苦いエスプレッソを飲んでフランスのデパートの屋上を満喫したのであった。




ルナャェヌの観光ホームページトップに戻る