ルナャェヌの観光ホームページトップに戻る

ミラノの古いエレベーター

2017年9月訪問


ミラノに行ったときHotel Central Stationという安いホテル(といっても物価の高いヨーロッパなので3000円くらいしました。)にとまったのですが、そこで面白いエレベーターを見つけたので紹介します。



ホテルの正面の写真を撮るのを忘れてしまったのですが、この写真の左奥辺りにあるのがそのホテルです。
写真右側の建物はミラノ中央駅で、中央はマルペンサ国際空港へ行くバスの発着場になっているので非常に便利な立地でした。
空港とミラノ市内の往復にバスと鉄道両方使ってみましたが、バスは8ユーロなのに対し鉄道は13ユーロも取られたので個人的にはバスがおすすめです。



さてこれが問題のエレベーターです。
らせん状になっている階段の中央に設置されていてなんだか業務用みたいです。エレベーターは後から付け足したのでしょうか。



扉はきちんと二重になっています。もちろん児童ではなく手動で開け閉めしなければなりません。



かごの中も小さくてこじんまりとしています。イタリアでは日本でいう1階を0階というようですね。
そして実際にエレベーターを動かしてみた感想ですが、とにかく動きがゆったりです。



後ろから見た様子。階段を上っているとほぼむき出しのエレベーターが上下したりしていて面白いです。

ネットで調べたところによるとイタリアにはこのようなレトロなエレベーターが結構あるようです。興味のある方はイタリアへ行った際に探してみてください。


ルナャェヌの観光ホームページトップに戻る