ルナャェヌの観光ホームページトップに戻る

花巻駅・マルカン百貨店


花巻駅



東北本線と釜石線の分岐点である花巻駅。
駅の少し西にある公園には、昔花巻を走っていた車体が細い路面電車が展示されているらしいのですが行き損ねてしまいました。



花巻駅に着いた時の様子。田舎の駅にしてはやたら人が多いですね。



なにかイベントもやっているようだしなんだろうと思っていたら・・・



SLがバックで入ってきました。



SL銀河。週末に花巻と釜石を結んでいるようです。



SLはものすごい煙を吐きながら花巻駅を出発していきました。


マルカン百貨店

追記 マルカン百貨店は2016年6月7日に建物の老朽化と耐震化が難しいことから閉館となったようです。

さらに追記 なんと2017年2月に大食堂は復活したようです。閉館した百貨店の食堂が復活するなんて面白いですね。



この記事は2014年に訪れた時の様子です。



花巻唯一のデパートであるマルカン百貨店。



エスカレーターのレトロ感がいいですね。そしてごらんのとおり客はまばらですが・・・



名物、6階の展望台食堂はこの人だかり。ほかの階の静寂がうそのようです
あと天井のライトがおしゃれ!



メニューの種類もたくさんあります。マルカン百貨店の名物といえば10段にまかれたソフトクリームで食べてみたかったのですが、あまりの混雑のため食べるのをあきらめました。



フロアいっぱいの食事スペースもこの人の山。花巻の人口の何割がここに集結しているのだ?



マルカン百貨店には屋上はないようですが、展望台食堂だけに食堂からは花巻の街並みを望むことができます。





別の階を歩いていたらソフトクリームの代わりにこんなものを発見。



食堂とは違って自販機には誰も並んでいない。



シロップかけクラッシュアイス、80円。



コップのサイズに対して量が少ない気がしますがが、シロップが濃いのでおいしくいただけました。



時計台らしいものをくぐって地下に行けるようですが閉鎖されていました。


ルナャェヌの観光ホームページトップに戻る