ルナャェヌの観光ホームページトップに戻る

横浜高島屋・ルミネ横浜店・そごう横浜店
2016年5月訪問
横浜駅の周辺には高島屋、ルミネ、そごうの3つのデパートがひしめき合っており、しかもその3つのデパートに屋上が存在するという屋上天国であるので、それぞれの屋上を紹介する。

横浜高島屋





屋上の入り口は2面ガラス張りで屋上の様子がよく見渡せる。
デパートの屋上で大切なことの一つは、そこへ行くときのワクワク感だと思っているのだが、このようにガラス張りになっているとエレベータが開いて屋上の様子が視界いっぱいに広がってくるのでとても素晴らしい。



屋上にはベンチや自販機やステージといったおなじみの物が並んでいる。この写真には写っていないが神社もあり、定番中の定番の屋上だ。



遊び場
しかしなんだこのアンパンマン率は・・・この写真の中だけでも9体の立体アンパンマン人形が存在している。よっぽどアンパンマンが好きなのだろう。



素敵な屋根がついた自販機。



デパートの屋上でおなじみの物といえばもちろんブロックも存在。



ドアの横では小さなブロックやカラーコーンも常備されている。



高島屋はジョイナスとつながっており、ジョイナスの屋上には屋上庭園が広がっている。



屋上庭園の先は駐車場とつながっている。





駐車場でも屋根付きの自販機を発見。しかもダブルだ。



駐車場の屋上からはこのような風景を見ることができた。






ルミネ横浜店





屋上の入り口はおしゃれな感じに仕上がっていた。入り口は一か所しかなく、ちょっと狭い。



屋上は庭園がメインとなっているがなんだか狭い。階段が見えるが立ち入り禁止で上に行くことはできない。



この先には芝生が広がっているが立ち入り禁止になっている。



右にも入り口のようなものが見えるが、スタッフオンリーの張り紙が貼ってある。

ルミネの屋上は全体的に狭い感じであったが、まあルミネのことだし屋上が存在していただけでも良しとしよう。



そごう横浜店





入り口も広大なそごうだが、その屋上もとにかく広かった・・・そして機械類があんまり隠されていなかった。



入り口の様子。



謎のきのこのオブジェとレストラン用冷却塔なる機械。なぜかそごうでは機械類がまとまって配置されていなくて屋上の各地に点在してる。



うーん、なんだこのオブジェは・・・



こちらも謎のオブジェ付きの噴水。デパートの屋上に行って噴水や池があるとデパートとしての格が高いと感じる。ただし噴水が止まっていて干からびている場合を除く。



屋上プチレストランなるものが存在。といってもただの自販機コーナーである。なぜレストランという名前が付けられることになったのだろうか。



お花屋さんも発見。お花屋さんやペットショップはよく屋上に追いやられる。



そして驚くべきことにヘリポートまで存在。私も様々なデパートを回っているがヘリポートがあるところは初めてだ。
「電車は混んでいるからヘリで買い物に行くわ」というお客さんも安心。



ヘリポートの隣の建物は特に何かがあるわけでもなく配管だけがたくさん通っている。
そこら辺のデパートだとこのようなスペースは従業員用として立ち入り禁止になっているところも多いが、ここは自由に入れるようになっていてよろしい。



フェンスで囲まれたスポーツ施設もある。




海の方向は広い範囲がガラス張りになっており展望台としてもすぐれている。ただし手前に柵で囲まれた謎のエリアがあるので展望台が狭い。



曲線の部分もわざわざ窓ガラスがはめ込まれている。無骨に張り出した鉄筋もよい。



窓のすぐ隣には謎の機械が。



海側は発展する横浜の光景を見ることができる。



駅側にも窓があり、ルミネの屋上を下に見ることができる。



そごうの屋上を散歩していたその時、屋上では決して目に入らないはずのものを発見してしまった。



猫である。
ここはデパートの屋上である。一体どこから入ってきたのだろうか。そもそも野良猫なのか飼い猫なのか。謎が多い。



ひっそりと出番を待つブロック。



店内でこのようなポスターを発見した。
屋上の猫もこの展示の一つ?



ルナャェヌの観光ホームページトップに戻る